weblog_j




M-43, Jacket, Field, Pile, OD 

M−65の原型とも言うべき、1943年に登場したM−43 Field Jacketは
アルパカ・ウール混紡のパイルライナーと合わせることで寒冷地での戦闘に対応した
レイヤリングをベースとする画期的なシステムを採用したフィールドジャケット。

今期はこのパイルライナーにフォーカスをあて、ライナーのみを製作しましたが、
本来、第二次世界大戦中はこのパイルライナーを単独で着用することは認められておらず、
必ずアウターであるM-43とのコンビネーションでの使用が原則だったようです。
しかし、朝鮮戦争時には単独着用の写真も多く残されていることから、
米兵士には保温性と機能性を兼ね備えた人気の高いジャケットだったようです。


image1.JPG


今期製作したこのM−43パイルライナーは
オリジナルのアルパカ・ウールを採用せず、より利便性を高めたWOOLのキルトライニング仕様へと変更しています。
厳しくなる寒さを迎えるまでの今時期には十二分な防寒性を発揮します。
もちろん、寒くなるにつれ本来のライナーとしての役割もこなす頼もしいアイテムです。
気になる方は是非、店頭にてご覧ください。


Nau Shima / designer

PAGETOP

loading ...





© NEIGHBOORHOOD CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED